事務所紹介

所長挨拶

      

私どもの事務所は、昭和48年に開業(TKCに入会)して、現在は、職員数21名で頑張っている事務所です。

地元の企業様を中心に会計・税務はもちろんのこと、経営に対する観点から付加価値の高いサービスの提供を追求しています。

このたび、業務の拡大に伴い、将来の事務所を担う存在としてご活躍いただける方を採用したいと考えています。未経験、実務経験が少ない方でも業務についていただけるようにサポートいたしますので、ご安心ください。

社員のみんなが、日々成長し、お客様の役に立ち感謝される喜びを感じられるように全力を尽くします。


所長  松本 健司

所長経歴

昭和40年 3月岡本公認会計士事務所入所
昭和45年 2月税理士登録
昭和48年 6月松本税理士事務所開設
昭和53年 4月TKC常任講師
昭和55年 7月ICG経営コンサルタント 73号
昭和56年10月TKC九州会MAS委員長
昭和58年 6月経営士登録
昭和60年 5月北九州マネージメントコンサルタンツ(株) 設立
昭和62年12月TKC全国会MAS委員長
平成 5年 7月TKC九州会副会長
平成 9年 9月TKC九州会会長
平成17年 9月TKC九州会会長退任
平成20年10月電子ファイリングシステム導入

所属団体・資格・論文・著書など

《著 書》

「税務証拠資料全書」(共著)
「病医院経営ハンドブック」(共著)
「企業風土診断と改善手法」
「社長の仕事」(共著)

社長の仕事