Q1:松本健司税理士事務所の業務上の特徴は?

他の税理士事務所と比較して、医業・介護・福祉の関与先が多いです。相続の申告件数も多く、財務コンサルタント業務にも重点を置いています。具体的には、毎月関与先に伺い、巡回監査を行い、タイムリーな財務情報を提供します。また、経営者との相談の中で、中期経営企画の作成支援や顧問先の黒字化を支援しているのも大きな特徴です。

Q2:松本健司税理士事務所はどんな雰囲気の会社ですか?

同業者、顧問先、銀行等の外部の皆さんから、よく「元気だね」「楽しそうだね」「アットホームだね」「明るいね」「電話応対がいいね」「少し税理士事務所らしくないね」と言われます。職員全員明るく、元気のよい事務所だと思います。

Q3:人材育成に力を入れているとのことですが、具体的にはどんな研修ですか?

「税務・会計・経営・財務の知識」や「未経験者向け」などの数多くの研修会に参加してもらっています。自分の参加したい研修があれば許可なく自由に参加する事ができる体制になっています。

Q4:新卒・第二新卒・未経験でも応募できますか?

ご応募いただけます。
採用実績もありますし、未経験でスタートしてリーダーになった社員もいます。
ですが、専門性を求められる仕事ではありますので、自ら勉強しよう・努力しよう・成長しようという意識は必須となります。
その想いをお持ちの方に対しては全力で応援する社風

Q5:資格取得に向けて受験勉強中・スクール通学中なのですが、問題ないでしょうか?

問題ありません。
入社当初は残業もほとんどなく、勉強との両立が可能な環境になっています。
例えば税理士資格取得に向けて大学院への通学もしていただけますし、専門学校に通っている社員もいます。

Q6:資格を目指す人以外の採用はしていますか?

もちろんです。採用実績もあります。資格者でなくともプロフェッショナルとして活躍している者もいます。松本健司税理士事務所はこれからの士業事務所において、資格者以外のスタッフがどれだけ活躍できるか、新しいサービスを提供していけるか、という部分に生き残りがかかっていると考えています。

Q7:在職中のため、勤務時間後や土日の面接は可能ですか?

業務時間外・休日(土日祝)の面接は原則行っておりませんが、お気軽にご相談ください。
可能な限りご応募いただいた方のご事情に沿えるように調整致します。

Q8:入社時期や年収等の条件は希望が出せますか?

もちろんです。
面接はお互い隠し立てせず本音で語り合いたいと思っていますので、このようなご希望に関しても率直にお伝えください。
※特に資格者・実務経験者の方は、募集要項に記載されている以外の条件に関して極力ご希望に応じたいと思っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q9:募集要項が出ていない職種は募集していませんか?

基本的に行っていませんが、募集を予定している場合もございますのでお気軽に問い合わせフォームからご相談ください。

Q10:税理士試験の科目合格者は採用に有利になりますか?

科目合格数は参考として見させていただきますが、採用に直接有利になったり不利になったりすることありません。
面接では、コミュニケーション能力や熱意を最優先で評価させていただきます。
そのうえで、どういった実務経験を積んでこられたかで、ほぼ面接の結果は決定します。
未経験の方の場合もコミュニケーション能力と熱意が最優先評価ポイントであることに変わりはありません。

Q11:有給休暇は取れますか?

はい、もちろんです!
労働基準法に則って、6ヶ月勤務後から法定通り発生します。
6ヶ月で10日が付与、1年6ヶ月でプラス11日が付与、その後は法律にしたがって、付与される日数は増加していきます。
税理士試験の直前でまとめて有給を取るもよし、海外旅行に行くもよし。
先輩が積極的に有給を活用し、取りやすい環境を目指しています。

Q12:繁忙期はありますか?

5月と12月・1月、2月、3月が比較的忙しい月になります。
5月は3月決算の法人が多いため、その申告月で忙しくなります。
12月と1月は年末調整のため忙しくなります。
2月、3月も忙しいですが、松本健司税理士事務所は普通の会計事務所と違い、個人事業主の比率が低いのが特徴で、普通の会計事務所の一番の繁忙期である3月の確定申告期がそこまで忙しくありません。